【8.14オンラインセミナー】「金学順さん公開証言から30年 8.14日本軍『慰安婦』メモリアル・デー 被害者から人権活動家へ ~サバイバーたちの30年、問われる日本~」

 



金学順さんが初めて姿を現した8月14日から30年が経とうとしています。

金学順さんの勇気は、日本軍の性暴力被害に遭った女性たちに力を与え、韓国だけでなく、フィリピン、台湾、インドネシア、東ティモール、朝鮮民主主義人民共和国、マレーシア、そして日本で被害者たちが続々と声が上げました。 その多くがこの世を去った今、私たちは彼女たちを記憶しているでしょうか。彼女たちが負った被害と傷に向き合っているでしょうか。

一人一人の顔が見えているでしょうか。




「もう終わった問題」だと事実の隠蔽に走る日本政府、外交問題としてしか捉えないメディア。 

そんな日本で私たちは、勇気を奮って立ち上がり、活動する中で人権運動家になっていったサバイバーたちの姿を伝えたいと思います。それが、二度と同じような被害者を出さないで欲しいと私たちに言い残したサバイバーたちの闘いに報いることだと思うからです。

 金学順さんの名乗り出から30年を迎える8月14日、サバイバーたちは何を求めて闘ったのか、私たちに何を託したのか、共に考えたいと思います。


【プログラム】


●基調講演


「30年の道のりで人権運動家になったサバイバーたち」 

           尹美香さん(韓国国会議員、正義連前代表)


「日本軍「慰安婦」運動から#Me Tooまで」   北原みのりさん(作家)                                  

●映像  サバイバーたちの遺言

●リレートーク 

 柴﨑温子さん (フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会)

仁藤夢乃さん (一般社団法人Colabo代表)

石田凌太さん(学生、キボタネ運営委員)

田中雅子さん(上智大学教授)


【日時】2021年8月14日(土)14:00~16:30


【参加方法】:ZOOMウェビナーの機能を使って、パソコン、スマホ等で視聴

*申し込まれた方は、期間限定で事後的に録画がご覧になれます。

【参加費】 800円/学生無料 *学生さんは「無料」のところから参加申込みをしてください。

〈peatixでの受付、入金をお願いします〉 

https://814kimmemorial.peatix.com/


【申込み締切】 8月13日(金)24時〈厳守ください。締め切り以降は、お受けできません〉
【参加申込みと入金方法について】 原則として、メールでのお申し込みはできません。Peatixを使ってのお申し込み、入金にご協力ください。

※今回はじめてPeatixを使われる方はまずは登録をお願いします。検索☞Peatix
peatixでは、クレジットカード支払い、コンビニ払い、paypal、銀行振り込みなどができます。
振り込み手数料は参加費に含まれ、主催者が負担します。

入金を完了されたみなさまのメールアドレスに、ZOOMウェビナーのリンクとパスワードをお送りします。 オンライン・セミナー前に必ずZOOMにリンクしていただき、ZOOMへの登録と、ご自身のお持ちのパソコンやスマホでの視聴の確認を行ってください。 ZOOMについてのご質問には対応出来かねますので、ご了承ください。 視聴者の方々のお名前、顔は映し出されません。安心してご参加ください。

*できるだけ、peatixでのお申し込みにご協力をお願いいたします。


 どうしても、peatixではできないという方は、「件名:8.14セミナー参加希望」として以下メールアドレスにお問い合わせください。

i_zenkokukoudou@yahoo.co.jp


(まれに、お問い合わせなく、全国行動口座に参加費を振り込む方が見受けられますが、振り込まれた方と申し込まれた方の合致に、スタッフはたいへん苦労しています。どなた様も、まずはお問い合わせメールをお願いします)


 peatix以外での申込みは入金確認が必要となるため、8月10日が申込み締め切りです。
 あわせて、振込手数料のご負担をお願いします。)



主催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動