絵本<母さんは「慰安婦」にされた――娘が語るロラたちの物語>、フィリピンで出版

    このたび、添付でご紹介していますが、コスタリカの国連平和大学とフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学に留学した日本人2人とカンボジア人との3人のグループの手で絵本が作られ、フィリピンで出版されました。



 題名は <母さんは「慰安婦」にされた――娘が語るロラたちの物語>です。
    専攻分野でのジェンダー・平和教育・人権の視点から、リラ・ピリピーナの協力を得て、娘たちや孫にインタビューして出来たものです。
     「慰安婦」としてだけではないお母さんの様々な姿が美しいイラストと共に生き生きと描かれ、次世代の若い人たちにも是非読んで頂きたい1冊です。
      
    私たちよりも若いこの方たちの登場に励まされると共に、これからの活動を側面から 支えていけたらと思っています。

   御案内を見て頂き、ご購入頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    
 絵本 母さんは「慰安婦」にされた――娘が語るロラたちの物語 (ガンダラ・プレス社 )


     著者   マザーズ・ストーリーブック・プロジェクトチーム
     価格   1,000 円 (カンパ・送料込み)

    ●  お申し込み ・問い合わせ 
      関東方面は  ロラネットへ
      関西方面は マキータの会へ (sanae_5031@yahoo.co.jp )

訳は、日本語、英語、タガログ語の3カ国語が並記されています。