<韓国外交部>日本軍慰安婦被害者が提起した日本政府に対する損害賠償訴訟判決に対する外交部報道官の論評

 作成日:2021-01-08 署名:アジア太平洋局アジア太平洋1課

 



□政府は裁判所の判断を尊重して、慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復するために韓国政府ができる努力をしていくこと。

 

□政府は2015年12月の韓日両国政府間の慰安婦合意が、両国政府の公式合意という点を想起する。

 

□また、同判決が外交関係に及ぼす影響を綿密に検討し、韓日両国における建設的かつ未来志向的な協力が続けられるよう、諸般の努力を傾けていきたい。以上。

(訳 Kitamura Megumi)


<原文>

http://www.mofa.go.kr/www/brd/m_4080/view.do?seq=370851&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page=1