12・22オンライン集会 = ベルリン「平和の少女像」はドイツ社会に何を呼び起こしたか



 9月にベルリンに設置された「平和の少女像」をめぐって日本政府が撤去を求めている事態を受けて、1222日、現地とつないでオンライン集会を開催します。

ぜひご参加ください。

 


 1222オンライン集会=

 ベルリン「平和の少女像」はドイツ社会に何を呼び起こしたか


 

今年928日、ドイツで3つ目となる「平和の少女像」がベルリン・ミッテ区の公共の場に設置されました。


日本政府は直ちに撤去を要請し、平和の少女像は撤去の危機にさらされました。


これに立ち向かったのは設置責任者であるコリア協議会ハン・ジョンファ代表をはじめ、地域の人々でした。


少女像を守ろうとする人々の行動は、議会や各政党へと広がり、現在はミッテ区議会で「永久設置」に向けた決議も出されています。


日本からの執拗な圧力が続く中、ドイツ市民社会は過去の歴史と取り組んできた長年の経験や、現在も生起する紛争時や平時の性暴力に関する議論を踏まえて、少女像設置を支持しています。



全国行動はこの間ミッテ区長への要請文と合わせて日本政府に対する抗議文や声明を通じて広く日本社会にこの事実を伝えてきました


今回はコリア協議会代表のハン・ジョンファさんを迎えて少女像設置の経過やこの間の状況についてお話をお聴きします。また、ベルリン在住で日本軍「慰安婦」問題に取り組んでこられた梶村道子さんより現地市民の声を伝えていただきます。


直接お話を聴ける貴重な機会です。多くの方のご参加をお持ちしています。

  

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━■□━━━━■□■


◇日 時:20201222日(火)20:0022:00予定)

◇参加方法:ZOOM機能を使ってパソコン・スマホなどで視聴

◇参加費:1000

 

◆お話

 韓貞和(ハン・ジョンファ)さん ドイツ・コリア協議会代表

 報告:梶村道子さん(ベルリン在住) 

 


【参加申込みのご案内】

 

以下のPeatiX(下のURLをクリック)よりお申し込みください。

URL: http://ptix.at/Wi0ctP

 

 Peatixは、クレジットカード払い、または、コンビニ払いとなります。

 

◎ Peatixでのお申込が困難な方は以下にご連絡ください。

  e-maili_zenkokukoudou@yahoo.co.jp


※ 入金を完了されたみなさまのメールアドレスに前日までにZOOMウェビナーのリンクとパスワードをお送りします。

※ 入金確認ができなかった場合、視聴できませんので必ず3日前までに入金してください。

※ 当日までに必ずZOOMへの登録を行ってください。

※ ZOOMについてのご質問には対応出来かねますので、ご了承ください。

※ 視聴者の方々のお名前、顔は映し出されません。安心してご参加ください。

 


主催・お問い合わせ先

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

e-maili_zenkokukoudou@yahoo.co.jp

http://www.restoringhonor1000.info/