ベルリンの少女像撤去要請を日本政府に撤回を求めた日本の市民たちの行動を報道

日本の私たちの行動を報道したのは韓国メディアだけです。
NHKはベルリン市民の行動を報道しました。
2000年の女性国際戦犯法廷も日本メディアは黙殺したことを思い出しました。



1 韓国 SBS報道
東京・ベルリン・東京で「ベルリン少女像を守ってください」 
ユ・ソンジェ記者 入力2020.10.13. 20:27 

 <アンカー> ドイツのベルリンにある「平和の少女像」を撤去してはならないとする声が韓国だけでなく他の国でも起きています。詳しい内容を東京からユ・ソンジェ特派員がお伝えします。


 <記者> 今日(13日) 午後、東京の総理官邸前。 軍慰安婦問題解決を要求する日本の市民団体が集会を持ちました。 ドイツ現地時間14日までの撤去命令が出されたベルリン。ミッテ区の「平和の少女像」を守るためです。


 〔(撤去要請を)撤回しろ!〕 ドイツ自治体の撤去命令は、日本政府が韓日葛藤を理由にドイツ政府と自治体に執拗に要請した結果だと強く非難しました。 また、「慰安婦の真実を記憶しようと市民活動を妨害するな」との抗議文を菅総理と茂木外相へ送りました。

 〔保田/集会参加者:(少女像を)撤去することは、ハルモニたちが傷つけられてきた歴史的事実を否定することです。〕 


ソウルでは国会議員113名が少女像撤去命令に抗議する書簡を駐韓ドイツ大使館に渡しました。 議員たちもやはり、「少女像撤去は、もう一つの人権侵害の歴史をベルリンで記すこと」、「深い憂慮と遺憾の意を表す」と明らかにしました。 ベルリン現地でも少し前の午後7時から、少女像撤去に反対する市民と現地(韓国)僑民たちの記者会見が行われています。 少女像撤去を一旦防ぐため、韓人団体などが撤去命令停止要請の仮処分申請を出しましたが、ドイツ司法府が受入れても、日本政府の妨害のため、少女像を存置させるための長い争いが続くでしょう。 

(映像取材:韓チョルミン、映像編集:呉ノヨン、画面提供:尹美香議員室)  

                                    (訳:権龍夫)



2 韓国YTN 報道
ベルリン少女像撤去一旦保留...当局「折衷案を望んでいる」
2020-10-14 06:54

<原文>



 ベルリン少女像撤去反対デモ数百人の参加
 撤去命令下した区長「撤去保留...解決策の議論」
 「市民団体、仮処分申請に対する裁判所の判断待ちたい」
 「日本政府の圧力ではなく、在ベルリン日本人の抗議で検討」
 「少女像の碑文を一部修正して存置」妥協がされる模様

 [アンカー]  ドイツの首都ベルリンに設置された「平和の少女像」撤去が一旦保留されました。

 撤去命令を下したベルリン市ミッテ区が地元の市民団体と市民の強い反発に直面し、時間を置いて折衷案を用意すると明らかにした。

 イ・ドンウ記者が報道します。

 [レポート]  ドイツ首都ベルリンに設置された少女像撤去命令に反発するデモが数百人参加する中で行われました。

 すると撤去命令を下したベルリン市ミッテ区長が予告なく現場に現れ、「撤去を一旦保留したい」とし、解決策を議論しようと述べました。

 [シュテファン・フォン・ダセル/ベルリン市ミッテ区長:私たちがどんな理由で少女像の設置を許可したのか、どんな意見がベルリン市ミッテ地区の平和に害を及ぼすか、もう一度徹底的に検討してみます。]

 ミッテ区は報道資料を出し、現地の市民団体が少女像撤去命令の「効力停止仮処分」を申請したので、撤去を保留して、裁判所の判断を待つと明らかにした。

 また、日本政府の圧力で少女像撤去命令を下したのではなく、ベルリン在住の日本人から少女像に反対する書簡を多数受け、連邦政府と州政府からも問題提起を受けた説明しました。

 ミッテ区はさらに、時間と場所、理由を問わず、武力衝突の過程で発生する女性に対するあらゆる形態の性暴力を糾弾すると明らかにしました

 このように、区役所の立場が変わったのは、現地の市民団体と市民の反発が激しかったからです

 [バーバラ/ベルリン市民:(少女像のために)日本人が攻撃されたと感じて、彼らの要求によって少女像が撤去される危機に追い込まれました。 戦争で多くのことが起こったのは事実であり、慰安婦の存在もそうです。 だから、この少女像を撤去しないでください。]

 現地の市民団体は、区役所の態度変化に歓迎の立場を明らかにしました。

 [ハン・ジョンファ/市民団体コリア協議会代表:多分すぐに対話が行われ、その過程で私たちが望むのは、すべての住民も同意することなので、少女像が永久に建てられることです。]
(訳注:ベルリン平和の少女像は現時点で1年限定設置)

 ベルリン市ミッテ区は、少女像の碑文は韓国側の立場で日本を指していると撤去命令の根拠にしました。

 したがって碑文を一部修正して少女像を存置する方向に妥協が行われるという観測が慎重に出ています。   YTNイ・ドンウです。

(拙訳:Kitamura Megumi)




3 韓国 JTBC報道  2020.10.13

독일 정치권 "소녀상 철거 말라"…일 시민단체도 반대 

  少女像撤去するな 日本市民団体反対 

原文> http://mnews.jtbc.joins.com/News/Article.aspx?news_id=NB11973619&fbclid=IwAR3GcqQ3syBJyyGe0gpcAQ-0SKcxruGiPUVnCjT9sCR8ejH-fE1lBWHYL6Y




4 韓国YTS報道

「少女像"撤去要請"、日本政府が恥ずかしい」首相官邸前の抗議集会


2020-10-13 22:18




[アンカー] ドイツ・ベルリンの慰安婦少女像撤去に反対する声が世界各地で続いている中、日本でも抗議集会が開かれました。

首相官邸前に集まった市民たちは、「過去への反省どころか、少女像撤去に圧力をかけた日本政府が恥ずかしい」と話しました。

東京イ・ギョンア特派員がレポートします。

[レポート]
「日本政府はベルリン少女像に口出しするな!」

ベルリン少女像撤去命令以後、首相官邸前で開かれた初の抗議集会。


慰安婦問題に対する心のこもった反省の代わりに少女像撤去を要求した日本政府が恥ずかしいと市民たちは糾弾しました。


[はやま あきら大学生:記憶しないこと、残して行かないことは、無かったことにするのと同じで、さらに新たな虐殺・新たな加害への加担なんですよね。]


集会を主催した市民団体は、少女像をなくすために日本政府が圧力を行使したのは今回が初めてではないと指摘しました。


これまでは少なくとも表に出さなかったが、撤去要請の事実を公開した菅内閣の行動に恐怖を感じると明らかにした。


性的暴力のない世の中を祈る少女像をなくそうとするのは、それ自体、人権と平和という時代精神に逆行するということです。


[保田千世/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動:この平和の少女像は単に韓国の被害者ハルモ二のためだけにあるものではない。少女像は今の私たちの姿(ISによる戦争、性的暴力被害者)なんだ。]  


主催側はベルリンの少女像撤去に反対する124団体、そして市民1,800人余りの署名を盛り込んだ抗議文を日本政府に伝達しました。

また、わずか2日で集まった市民の声を、今後、水曜集会などを通じて日本各地に伝えていく計画です。

[梁澄子/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表:今回は私どものサイトでそのまま言ったが、もうちょっと大きく拡散させることができるサイトを利用して日本国民に広く知らせることで…]


ドイツ・ベルリンのミッテ区にも撤去命令の撤回を求める要請書を送るなど、少女像を守るために日本市民の動きが本格化する見通しです。

東京からYTN イ・ギョンアです。


(拙訳:Kitamura Megumi)
 
 *(注)保田千世さんから少女像は今の私たちの姿(ISによる戦争、性的暴力被害者)なんだ。」という部分は、除幕式でISの被害者がこう語ったことを知り、学順さんたちサバイバーの勇気ある証言が今に続いていると私は思いました」という発言だとHP担当に補足説明があったので、(注)として付記します。




5 韓国KBS報道 
  日本の市民団体「ベルリン少女像は撤去ダメ」

入力 2020.10.13 (19:25)


<動画あり>  http://news.kbs.co.kr/mobile/news/view.do?ncd=5024378



[アンカー]

撤去の危機を迎えているドイツ・ベルリンに設置された平和の少女像に対し、日本の市民団体が撤去に反対するデモを行いました。


撤去を要請した日本政府を強く批判もしました。


報道はキム・ドクフン記者です。


[レポート] 

「(政府はベルリン少女像に干渉するな!)干渉するな!」


日本軍「慰安婦」問題の解決全国行動所属の日本の市民50人が首相官邸前に集まりました。


ベルリンに建てられた平和の少女像を日本政府が撤去要請したことに対する批判の声を高めました。


市民団体は日本政府がベルリンだけでなく世界各地で慰安婦記念物の設置を妨害していると批判しました。


[安田千世/集会参加者:(少女像撤去は)歴史そのものを否定する行為です。 こんなことを日本政府がなぜするのですか?]


ベルリン市に少女像が設置されたのは先月末、ベルリン市では少女像設置の主管団体が予定になかった碑文を設置したとして、碑文と少女像の両方を撤去するよう命じました。


日本を狙った碑文の内容がドイツ・日本、両国間の緊張を誘発したということです。


日本の市民団体は、このような決定を下したベルリン市にも撤去命令の撤回を要求しました。


[梁澄子/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表:もっと大きな署名サイトを運営して署名運動を拡張することで、その過程で人々がこのようなことについて知ることになるでしょう。]


右寄りの産経新聞は、ベルリン市の少女像撤去決定が、日本政府の外交的成果だと評価しました。


慰安婦問題が最終的で不可逆的に解決されたことを確認した2015年の韓日外相合意をベルリン市に丁重に説明したことが功を奏したと主張しました。


こうした中、安倍晋三前首相も本日、日本軍慰安婦動員の強制性を認めた『河野談話』再検証で、慰安婦関連の論争を終わらせたと自評し、韓日対立が拡大する兆しも見えます。


KBSニュースのキム・ドクフンです。


<原文> http://news.kbs.co.kr/mobile/news/view.do?ncd=5024378