2020.10.14 ベルリン・ミッテ区長より返信

 拝啓

 

地区長へのメールありがとうございました。

 

火曜日(1013日)、ミッテ地区役所はこの文脈での更なる経過について説明したプレスリリースを発表しました。このメールで文章を添付し送付いたします。

 

本件に関しては、これ以上の情報をお伝えすることはできませんので、どうぞご了承くださいませ。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

シュテファン・クッシェル(Stefan Kuschel

区長室室長

 

Bezirksamt Mitte von Berlin

-BzBm B1-

Mathilde-Jacob-Platz 1

10551 Berlin



Sehr geehrte Damen und Herren,

 

vielen Dank für Ihre E-Mail an den Bezirksbürgermeister.

 

Das Bezirksamt Mitte hat am Dienstag (13. Oktober) eine Pressemitteilung veröffentlicht, in der das weitere Vorgehen in diesem

Zusammenhang beschrieben wird. Ich lasse Ihnen den Text mit dieser E-Mail zukommen.

 

Bitte haben Sie dafür Verständnis, dass ich Ihnen keine weiteren Auskünfte in dieser Angelegenheit erteilen kann.

 

 

Mit den besten Grüßen

Im Auftrag

 

Stefan Kuschel

Büroleiter des Bezirksbürgermeisters







<プレスリリース >371/2020  2020年10月13日



議論を呼んだ「平和の少女像」は当面は建立された状態で維持されます

 

ミッテ地区のシュテファン・フォン・ダッセル(Stephan von Dassel)区長は、ミッテ区長として、次のように発表しました。

 

 

コリア協議会(Der Korea-Verband)は、モアビット(Moabit)のブレーマー/エッケ・ビルケン通りに2020928日に建立された「平和の少女像」に対してミッテ区役所(Bezirksamt Mitte)が出した取消通知に対して、行政裁判所に暫定的な法的保護を申請しました。これにより、明日の水曜日(1014日)に予定されていたモニュメント撤去の期限は無くなりました。

 

ミッテ地区役所は当分の間、これ以上の決定は行わず、行政裁判所の基本的な評価が得られるまで待つことにします。

 

シュテファン・フォン・ダッセル区長

「私たちはこの時間を利用して、この複雑な紛争に関与しているすべての関係者の主張と同様に、私たち自身の主張をもう一度徹底的に吟味します。日本側の利益だけでなく、コリア協議会の利益も満たせるような妥協案を出してほしいです。関係者全員が共に生きていけるような記念碑の建立がなされることを歓迎します」。

 

ミッテ地区役所は、時間、場所、加害者を問わず、女性に対するあらゆる形態の性的暴力、特に武力紛争における女性に対する性的暴力を非難します。

 

メディア連絡先:

ミッテ地区役所、報道局、E-Mail: presse@ba-mitte.berlin.de