8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー オンライン・セミナーのご案内

《オンライン・セミナー》 8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー
日本軍「慰安婦」問題をなかったことにはさせない!
~ 正義連バッシングに抗して ~
2020年8月14日(金)19:00〜21:00
主催 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も8月14日、日本軍「慰安婦」メモリアル・デーが近づいてきました。
 
2012年12月の第11回アジア連帯会議で、1991年に金学順さんが日本軍「慰安婦」被害者として名乗り出た8月14日を日本軍「慰安婦」メモリアル・デーとすることが決まりました。
 
金学順さんの勇気ある告発を契機に、アジア・太平洋地域の被害女性たちが半世紀の沈黙を破って性暴力被害を訴え、日本軍性奴隷制度の実態が明らかになりました。
 
さらに、旧ユーゴ紛争で被害にあった女性たちをはじめ紛争下の性暴力被害女性たちに勇気を与えました。それは、現在の #MeToo、WithYou運動の先駆けだったと言えます
 
サバイバーたちの30年に及ぶ勇気と闘い、連帯の力は世界の共感を得て性暴力のない、女性の人権が守られる平和な社会へと地平を拓いてきました。
 
にもかかわらず、いまだ日本政府による公式謝罪や賠償は実現していません。
 
現在、むしろ韓国社会で起こっている「慰安婦」運動への露骨な圧力やバッシング、日本のメディアによる執拗な攻撃が続いています。
今回、私たちはこの間の韓国の現状について、正義連を取り巻く状況やナヌムの家で何が起こっているのかについて現地からの報告を聴くなかで、背景に何があるのかを知り、学びながら、次のステップへと歩みを進めたいと思います。
 
なお、メモリアル・デーのイベントに先駆け、映像「目撃者たちー『私の願いは…』故金学順ハルモニの最後の証言」(2016年「ニュース打破」製作)日本語字幕版を、YouTubeでごらんいただけるよう準備をすすめています。
 
多くのみなさまの参加をお待ちしています。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━■□━ ━━━■□■
◇ 日 時:2020年8月14日(金)19:00〜21:00(18:50 開場)
◇ 参加方法:ZOOM機能を使ってパソコン・スマホなどで視聴
◇ 参加費:1000円

◆ お話 ◆ 
●「正義連バッシングの構造」
 金昌禄さん(慶北大学法学専門大学院教授、韓国法史学会会長)
 
●「ナヌムの家のいま」
 矢嶋宰さん(ナヌムの家/日本軍「慰安婦」歴史館国際室長)
 
司会:梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表・希望のたね基金代表理事)
 

【参加申込みと参加費入金について
 
(1) 参加申込み:8月11日(火)までに、以下のアドレスに
 
件名「814申込み」①名前 ②都道府県 ③メールアドレスをお知らせください。i_zenkokukoudou@yahoo.co.jp
 *メールが届きましたら、参加費の入金方法をお知らせします。
 
(2) 参加費入金:8月12日(水)までに、参加費(1000円)をお振り込みください。(Pティックスまたは郵便振替になります。郵便振替の場合は手数料をご負担ください)
メールでの参加申込み期日(8月11日)、参加費入金期日(8月12日)を必ず守ってください。どちらか一方でも遅れるとご参加いただけません。
 
メールでの申込みと入金、両方が確認されて、参加申込み完了となります。
申込みと入金を完了されたみなさまのメールアドレスにZOOMウェビナーのリンクとパスワードをお送りします。
 
オンライン・セミナー前に必ずZOOMにリンクしていただき、ZOOMへの登録と、ご自身のお持ちのパソコンやスマホでの視聴の確認を行ってください。
 
ZOOMについてのご質問には対応出来かねますので、ご了承ください。
 
 
視聴者の方々のお名前、顔は映し出されません。安心してご参加ください。
□ 映像「目撃者たち『私の願いは…』故金学順ハルモニの最後の証言」」視聴につきましては申込みは不要です。
公開日はあらためておしらせします。

主催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
Email: i_zenkokukoudou@yahoo.co.jp