京畿道・民間合同真相調査がナヌムの家でスタート

 〈ナヌムの家より〉2020年7月6日
                      

矢嶋宰


予定通り本日7月6日午前9時より京畿道・民間合同真相調査がナヌムの家でスタートしました。

官民あわせて20名の調査官が調査を進行します。


会計、行政、人権など各分野別のティームを作り、スタッフたちとの面談をはじめ書類・公文書・運営システム等のチェックが今日から2週間かけて行われます。


7月28日に結果報告が出る予定だそうです。

これまで広州市、京畿道、女性家族部と監督責任ある行政・省庁が監査を執行しましたが、こちらの思うような結果が出ず、また官のみで行うことの限界を超えるため民間との合同調査の実施が決まりました。


大統領府に国民請願を出しましたが必要な20万人の合意に達することなくクローズされると思いますので、今回の合同調査で何らかの成果が出るといいのですが・・・。