京畿道側も早ければ来週中にも合同調査ティームがナヌムの家にやって来る

矢嶋です。

今月24日に、私たち公益情報提供者の側にたつ市民人権活動家らで構成された"ナヌムの家真相調査委員会"の3名がナヌムの家を訪問し、ナヌムの家新所長らに対し現状の改善を求めたことは前回のメールでお伝えしました。この委員会はその足で京畿道庁を訪問し京畿道庁と民間人によるナヌムの家民官合同調査を要請したところ、京畿道側も承諾し早ければ来週中にも合同調査ティームがナヌムの家にやって来る運びとなりました。

なにせ相手が曹渓宗という宗教権力集団ですので一筋縄ではいきませんから、時間もそれなりにかかると思います。しかしハルモニ達には時間があまりないのでより多くの人たちからの協力を得ながら今後もこの運動を進めていきたいと思います。(2020.6.28)