金福童ハルモニ「1億くれるって? 謝罪がなければ1000億でも無意味」

金福童ハルモニ「1億くれるって? 謝罪がなければ1000億でも無意味」
「1億くれたらほとんどハン(恨)が解けるって? そんな嘘を…」
2016-08-26 09:17  |  CBS キム・ヒョンジョンのニュースショー

■ 放送 : CBS ラジオ <キム・ヒョンジョンのニュースショー> FM 98.1 (07:30~09:00)
■ 進行 : キム・ヒョンジョン・アンカー
■ 対談 : 金福童(慰安婦被害者ハルモニ)

政府が慰安婦被害者ハルモニに、生存者1億ウォン、死亡者2000万ウォンずつ現金で支給すると決定しました。名目は名誉と尊厳回復および心の傷の癒やしだということですが、慰安婦ハルモニたちの立場はどうなのでしょうか。少し繋いで立場を直接伺ってみたいと思います。金福童ハルモニ、おはようございます。

◆ 金福童> はい、おはようございます。

◇ アンカー(キム・ヒョンジョン)> 昨日の政府発表をご覧になってどう思われましたか

◆ 金福童> 腹が立ってたまりません。一体何がしたいのか分かりません。

◇ アンカー> 何がしたいのか、いや、政府としては被害者の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしを全般的におこなうということで、被害補償金もそのような意味で支給するものだ、こんなふうに話しましたが?

◆ 金福童> それ、政府は今、間違っています。なぜかと言うと、私たちが今、日本とたたかっているのは、お金が欲しくてたたかっているわけではないんです。堂々と、自分たちがしたことだと、きちんと言ってくれるなら、私たちも理解することができます。心からにじみ出る気持ちで私たちの名誉を回復して、法的に賠償することを今、私たちは要求しているんです。それなのに韓国政府が今やっていることは全然違うじゃないですか。100億くれても、1000億くれても、私たちは謝罪してもらう前にはそのお金は要らない。

◇ アンカー> 1億か2億か100億か、そういう問題ではない?

◆ 金福童> そうです。結局、そのお金をもらうということはハルモニたちを売り渡すことにしかなりません。

◇ アンカー> それほどですか。いや、でも昨日、このお金を管理し支給し担当する和解・癒やし財団の金兌玄理事長はこんなふうにおっしゃいました。「1億ウォンならハン(恨)が解けると言うハルモニが、接触してみたら多かった」、このように言っていましたが?

◆ 金福童> 嘘です。

◇ アンカー>嘘ですか?

◆ 金福童> 地方にいるハルモニたちを訪ねて、ハルモニたちは今、認知力もないし身体が悪いじゃないですか。それで家族に接触して

◇ アンカー> 家族に接触するんですか?

◆ 金福童> 協力してくれ、ハルモニたちはいつ亡くなるか分からないから今すぐ、いくらかでももらった方がいいのではないか、こんなことを言ってるみたいなんですよ。そころが、その家族たちがまた私たちに電話をしてくるんですよ。

◇ アンカー> 何ですって?

◆ 金福童> こんなことを盛んに言うんだが、これはどういうことなのかって。

◇ アンカー> どういうことなのかと……。

◆ 金福童> 結局はまたお金が欲しくてハルモニたちを売り飛ばすことにしかならない、私はそう思います。

◇ アンカー> はい、ここまでです。ありがとうございました。

◆ 金福童> ありがとうございました。

◇ アンカー> 金福童ハルモニの立場を伺いました。


翻訳:梁澄子
出典ノーカットニュース http://m.nocutnews.co.kr/news/4645683