要請書への賛同受付を中止します

 2月5日提出をめざしていた全国行動の要請書「日本政府は被害者が受け入れられる解決策を」に対する団体賛同および個人賛同は、日韓の政府間「合意」により、そのまま提出することは現状に合わなくなったと判断し、中止することにしました。

 全国行動は、改めて今回の政府間「合意」の問題点についてまとめた「抗議声明」を発表し、この新たな「抗議声明」への賛同を、皆様にお願いする予定です。

 2月5日の院内集会は予定どおり開催し、新たな「抗議声明」を政府に提出します。また、当初の要請書もまさに今回の「合意」の問題点を事前に指摘した内容となっていますので、これに賛同してくださった皆さんの意思も同時に伝達します。

 まずは、これまで募っていた「要請書」への賛同署名を中止することにご理解をお願いします。

2016年1月11日  日本軍「慰安婦」問題解決全国行動